監督『ジャン=ピエール・ジュネ』おすすめ監督作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
ジャン=ピエール・ジュネ

 1953年9月3日 フランス、ロアンヌ生まれ。

 ミュージック・ビデオやCM作家として活躍後、78年「L’EVASION」で監督デビュー。

 その後、学生時代からの友人でもあるマルチ・アーティストのマルク・キャロと組んで91年に発表した初長編映画「デリカテッセン」は、フランス国内のその年の観客動員数第3位という大ヒットとなり、セザール賞の作品賞・脚本賞・編集賞・美術賞の4部門を受賞する。
本作は日本でもヒットし、第4回東京国際映画祭でゴールド賞を受賞する。

続くキャロとの共同監督作の95年「ロスト・チルドレン」は、セザール賞美術賞を受賞する。

さらにその独創的なダーク・ビジュアルセンスは国際的に注目され、ジュネはハリウッドに招かれるとまさかのリプリーが復活した「エイリアン4」の監督に抜擢された。
まあ評価は様々だったが、まさしくジュネ印のエイリアンを誕生させる。

 そして「エイリアン」というビッグタイトルの呪縛から解放されたジュネはフランスに戻り、01年「アメリ」を発表すると、「アメリ現象」と呼ばれるほどの大ヒットを記録し、世界中の映画ファンを魅了した。

ジャン=ピエール・ジュネ 監督映画 おすすめ5選

 私の独断と偏見で、ジャン=ピエール・ジュネ監督のおすすめ作品を選んでみました。

ジュネ監督といえばやはり「アメリ」であり、私の初ジュネ作品。
そこから過去作品の「デリカテッセン」に「ロスト・チルドレン」とさかのぼって観ていくことになりました。

大型セットでのスタジオ撮影を基本とする”詩的レアリスム”と呼ばれるフランス映画の定義にのっとりながらも、フランス映画の枠を超えた独自の世界観と映像美は、観るたびに魅了されます。

デリカテッセン

製作年/製作国/上映時間:1991年/フランス/99分
おすすめ度 ★★★☆

Amazon.co.jp

ロスト・チルドレン

製作年/製作国/上映時間:1995年/フランス・ドイツ・スペイン/112分
おすすめ度 ★★★★

Amazon.co.jp

アメリ

製作年/製作国/上映時間:1989年/アメリカ・日本/113分
おすすめ度 ★★★★☆

映画『アメリ』レビュー ★★★★☆
出典元: あらすじ  神経質な母に冷淡な父と、特殊な家庭環境の中で育ったアメリ(オドレイ・トトゥ)は、幼い頃から他人との接触を絶たれ、いつも空想の中にいた。母の事故による死から、父と二人きりで送る日々...

ミックマック

製作年/製作国/上映時間:2009年/フランス/105分
おすすめ度 ★★★☆

https://amzn.to/3NQTZVb

天才スピヴェット

製作年/製作国/上映時間:2013年/フランス・カナダ/105分
おすすめ度 ★★★☆

https://amzn.to/3NTaBeK

Amazonで『ジャン=ピエール・ジュネ』監督作品を観る

Prime video

Bitly

DVD/Blu-ray

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました