監督『デヴィッド・リンチ』おすすめ監督作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
デヴィッド・リンチ

 1946年1月20日 米・モンタナ州ミズーリ生まれ

 高校卒業後に、画家を志してワシントン美術大学、ボストン美術学校に学ぶ。
この頃にアニメーションなど16ミリ映画の試作などもしている。

 1977年に5年の歳月をかけて完成させた不気味な白黒作品「イレイザーヘッド」は、自身初の長編映画監督作品となり、公開後は評論家から酷評されるが、その突き抜けた異様さは映画界で話題となる。

続く1980年メル・ブルック製作のもと「エレファントマン」を監督し、この作品のヒットにより、世界中にその名を知らしめ、第53回アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門にノミネートされる。

1990年からは、アメリカのTVドラマ「ツイン・ピークス」を手がけ、その不条理なリンチ・ワールドはシリーズ化されブームを巻き起こす。
1992年に完結編として劇場映画化。

デヴィッド・リンチ 監督映画 おすすめ5選

 私の独断と偏見で、デヴィッド・リンチ監督のおすすめ作品を選んでみました。

監督作品の総てがカルト作品となるほどの特異なリンチ・ワールドは、興行的には決して上手くいっていたとはいえない作品が若干あるが、一旦その世界にはまってしまうと、もう決せて抜けられない魅力に溢れているので、注意が必要です(^^;)

それでもリンチの代表作となると、まず「イレイザーヘッド」と「エレファントマン」が選ばれるんですが、私は申し訳ないがちょっと苦手なので外しています(^^;)
まあこの2作品を外してしまうと、リンチの長編映画は8本になっちゃうんだけど・・・。

ブルーベルベット

製作年/製作国/上映時間:1986年/アメリカ/121分
おすすめ度 ★★★★

 大学生のジェフリーは、偶然野原で人間の耳を拾ってしまったことで、決して開けてはいけない闇の世界へと入り込んでしまう。

リンチ監督が描く悪夢的世界を、初めて見てしまった作品です。
その過激な暴力と官能が渦巻く禁断の世界は評価を二分するも、一度踏み込んでしまうと抜け出せなくなる、強烈な魅力を放っています。
そんな作品の中で狂気を体現する、デニス・ホッパーの怪演はもはや伝説。

映画『ブルーベルベット』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  静かな田舎町ランバートン、穏やかな日差しの中、庭に水をまいていた男が突然苦しみながら倒れる。大学生のジェフリー・ボーモント(カイル・マクラクラン)は、突然の発作により倒れた父を見...

ワイルド・アット・ハート

製作年/製作国/上映時間:1990年/アメリカ/124分
おすすめ度 ★★★☆

https://amzn.to/3G03zAk

ロスト・ハイウェイ

製作年/製作国/上映時間:1997年/アメリカ・フランス/135分
おすすめ度 ★★★☆

https://amzn.to/3WUAk90

ストレイト・ストーリー

製作年/製作国/上映時間:1999年/アメリカ・フランス/126分
おすすめ度 ★★★★☆

映画『ストレイト・ストーリー』レビュー ★★★★☆
出典元: あらすじ  アイオワ州ローレンス、のどかな昼下がり、73歳になるアルヴィン・ストレイトは家の中で倒れてしまい、そのまま起き上がれずいた。娘のローズに無理やり病院へ連れて行かれたアルヴィンは、...

マルホランド・ドライブ

製作年/製作国/上映時間:2002年/アメリカ/145分
おすすめ度 ★★★★☆

https://amzn.to/3jwasSf

Amazonで『デヴィッド・リンチ』監督作品を観る

Prime video

Bitly

DVD

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました