映画『スパイダーマン3』レビュー ★★★☆

出典元:https://www.amazon.co.jp/

あらすじ

 ドック・オクとの戦いをおえてピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は、メリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)との恋に、そしてニューヨーク市民に熱烈に歓迎されるスパイダーマンにと、何もかもが順調に思われた。

しかしある夜、隕石となって舞い降りた謎の宇宙生命体に寄生されたことにより、強大なパワーを手に入れるが、心が怒りと憎しみで満たされていく。

そんな時、ピーターは偶然伯父を殺した真犯人がいて、さらに今脱獄中であることを知らされ、復讐心に駆られる。

一方親友であったハリー(ジェームズ・フランコ)も、父親の敵として、スパイダーマンに復讐を誓っていた・・・。

作品データ

  • 製作年/製作国/上映時間:2007年/アメリカ/139分
  • キャスト:トビー・マグワイア/キルスティン・ダンスト/ジェームズ・フランコ/トーマス・ヘイデン・チャーチ
  • 監督:サム・ライミ
  • 脚本:アルヴィン・サージェント/アイヴァン・ライミ/サム・ライミ
  • 原作:スタン・リー/スティーヴ・ディッコ
  • 音楽:クリストファー・ヤング

レビュー

 前作から3年、待ちに待った「スパイダーマン」のシリーズ第三弾となる『スパイダーマン3』を久しぶりの劇場で観る。

もう少し後でゆったりと観るつもりだったが、我慢できずに観に行ってしまったんだけど、これは正解だった。
なにせゴールデンウイーク真っ只中大ヒット上映中ということで、今TVからダイジェストの映像がいろんなところで流されてて、中にはかなり重要なシーンまで含まれてた。
これは早く観て良かったと胸をなでおろす。

こんなの映画の前に見ちゃったら、ちょっと面白さが半減するんじゃないかと思うほどだもんね。
宣伝もいいけどちょっとやりすぎですね。
まだ観てない人は、特番や映画紹介なんかのシーンは出来るだけ観ない方がいいですよ(^^)

 オープニングのマーベルのパラパラ漫画からクモの糸へと繋がっていくお馴染みのシーンと音楽で、わくわく感は最高潮に。
シリーズものはこれがいい(^^)

っと、このオープニングでいきなり3D酔いに見舞われるが、制作費約357億円を投じて映し出される、脅威のVFXアクションにもう興奮の連続。
もはや実写とVFXの映像はほとんど見分けがつかなく、もしかしたら全部VFX映像ではないかとかんぐりたくなるほど(笑)

出典元:https://www.amazon.co.jp/

まあこれはDVDが発売された時に、メイキングで確認するとして、ただこれだけ力を入れたバトルシーンが私はちょっと不満だった。

前2作で見られた、クモの糸にぶら下がるような心地よい浮遊感が薄れて、目まぐるしいスピード感が強調されたことにより、何をやってるのかよく分からなかったというか、見えないことにより、かなりのストレスを感じた。

おまけにスパイダーマンがやられるシーンがやたら多いのも、見ていてあまりアクションに爽快感を感じられなかった。

 ストーリーはどうだっただろうか?
ニュー・ゴブリンにサンドマン、宇宙生命体に、新しい女性が現れMJとの恋の行方は・・・。
ふう~、お腹いっぱいだわ(笑)

シリーズ完結ということで奮発したのか、3本くらい撮れる内容を無理やり一本に詰め込んだようなボリュームで、どれも消化不良だったように思う。

スパイダーマンのシンボルとなるテーマの「大いなる力には、大いなる責任が伴う」も影を薄め、それぞれが自分の欲望を満たすために力を振るう姿は、結局最後まで変わらなかった。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

 またサム・ライミのB級テイストが、ここにきてついに爆発してしまったかのような安っぽい軽さは、観た人にどう受け止められるんだろう。

多分シリーズ最高って言う人もいれば、やっちゃったかなって感じる人もいるだろうなあ。
評価が二分すると思うが、私は期待が大きすぎたのか、残念ながら後者だなあ。

 そんな中今回は笑いのシーンがどれもよかったな。
プロポーズを演出するレストランのシーンや、編集長のブザーのシーンとかもう可笑しくて(^^)
そして一番のお気に入りは、MJの前で嫌がらせのダンスを踊るピーターのシーン。

毎回物議をかもす、MJ(=キルスティン・ダンスト)不要説を見透かしたような、なんともスカッとするようなシーンでありました。
まあこのMJの尻軽さは、お約束なのだろうが、振り回されるピーターとハリーが哀れで・・・(^^;)

出典元:https://www.amazon.co.jp/

あっそうそう、ハリー役のジェームズ・フランコが成長しましたねえ。
あんな素敵な笑顔が出せる俳優になったんだと、驚いてしまった。

それから今回もアメリカの国旗をバックにするシーンがあるんだけど、あとでふと仮面ライダーのバックに日の丸が揺れるシーンを想像したんだけど、なにかなあ~思わず気恥ずかしさを感じてしまった(^^;)
とんだところで国民性の違いを発見してしまった。

本作でシリーズ完結との噂もあるが、これだけのドル箱作品、そう簡単に終わらせるのかなあ。

同じくもうすぐ公開される『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』も一応完結といっているが、私はどちらの作品も大好きなので、まあ三部作とか言わないで、リターンズとかなんとかでもっともっと続けてほしいなあ(^^)

Amazonで『スパイダーマン3』を観る

Prime video

Amazon.co.jp: スパイダーマン™3を観る | Prime Video
ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)はついに憧れの女性メリー・ジェーン・ワトソン(キルスティン・ダンスト)と交際するまでになり、 ニューヨークの街はスパイダーマンへの熱狂真っ只中。しかし、謎の生命...

DVD/Blu-ray

Amazon.co.jp: 映画 スパイダーマン3 サム・ライミ: DVD
DVD の優れたセレクションでオンラインショッピング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました