映画『イエスマン”YES”は人生のパスワード』レビュー ★★★☆

出典元:https://www.amazon.co.jp/

あらすじ

 銀行員のカールは、何事にも後ろ向きで、答えはいつでも「ノー」。
わずらわしさから逃れるため、家に引きこもってビデオを見る日々。

そんなある日、親友の婚約パーティをすっぽかしてしまったカールは、生き方を変えようと「YESは人生のパスワード」というセミナーに参加する。
その教えはなんにでもイエスと答えることであり、教祖テレンスにより、セミナー会場を一歩出た後は、決断をを求められる機会があるたびに、それが何であろうと「イエス」と答える誓いをたてさせられるが・・・。

作品データ

  • 製作年/製作国/上映時間:2007年/アメリカ・イギリス/99分
  • キャスト:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/テレンス・スタンプ 
  • 監督:ペイトン・リード
  • 脚本:ニコラス・ストーラー/ジャレッド・ポール/アンドリュー・モーゲル
  • 原作:ダニー・ウォレス 

レビュー

 「ディック&ジェーン 復讐は最高!」以来久々の、ジム・キャリー主演のコメディ作品『イエスマン“YES”は人生のパスワード 』を観る。
このタイトルに、大好きなジム・キャリーとなかなかいい評判で、なんだか見る前からただのドタバタコメディではないハートフルさを予感させる。

 「イエスは良きことへとつながる」と、疑いながらも何事にもイエスと答えることで、人生を好転させていくカールの姿を、旨すぎる話だとか映画だからだとかと割り切れずに、明日から何かが変わりそうな予感をさせる、”イエス”というパスワードが心に響く。

思わずはっとさせられるセリフがちりばめられ、なにか「夢をかなえるゾウ」みたいな自己啓発本を読み終わった後の、ポジティブの炎が燃え上がってくるような高揚感を感じさせる。

裏を返せばそんな強いメッセージがちょっと鼻に付くんだけど、相変わらずのジム・キャリーのハチャめちゃぶりに、おおいに笑わされ、見ている間ずっといい気分だった。
やっぱりシリアスより、このハイテンションなジム・キャリーが私は好きだなあ。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

特典映像にもあったが、この人はカメラが回ってないときも、周りのみんなを笑わせたくて仕方がない人なんだなあ。
今回はさらに体を張った演技もあり、まさかと思ったがあのバンジージャンプも、ジム・キャリー本人だったんだよねえ。
トム・ハンクじゃあやらないよなあ(笑)

それからそんなカールに引かれていくアリソンを演じたゾーイ・デシャネルの、肩の力が抜けたナチュラルさがとってもキュートだった。
どこかで見た事がある女優さんだと思ったら、シャマランの「ハプニング」に出てたんだなあ。
でも今回の彼女の方が何倍も素敵だった。
あの劇中で披露されるバンドの「ミュンヒハウゼン症候群」も最高!
私にとってこれから大注目の女優さんが現われたって感じだね。

ただねえ、親友役の男優さん(いい男なんだけど)がジム・キャリーよりぜんぜん若くて、まったく親友に見えないんだよねえ。
あのセミナーに誘いにきた友達の方が、感じだなあ。

何かを変えようとするとき、いつもと同じ決断、無難な決断ばかりじゃ何も変わらないんだと、改めて考えさせられる作品だった。

Amazonで『イエスマン”YES”は人生のパスワード』を観る

Prime video

Amazon.co.jp: イエスマン "YES"は人生のパスワード (字幕版)を観る | Prime Video
もしも、すべてに“YES”と答えたら――。実話に基づく、愛と笑いのポジティブ・ストーリー。 Rating G (C) 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All ...

DVD/Blu-ray

Amazon.co.jp: 映画 イエスマン: DVD
DVD の優れたセレクションでオンラインショッピング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました