男優『スティーブ・マックィーン』おすすめ出演作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
スティーブ・マックイーン

 1930年3月24日、米・インディアナ州インディアナポリス生まれ。

 15歳で家を飛び出し、油田人夫や水夫をしながら各地を転々とする。
48年海兵隊入りし、除隊後はニューヨークでTVの修理工場で働きながら、ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学ぶ。

58年にTVの「拳銃無宿」で無口なヒーロー役を演じ、人気爆発。

映画についても「荒野の七人」や「大脱走」で大スターとなり、以降の作品もどれも素晴しく、瞬く間にハリウッドの頂点へ駆け上がった。

80年11月7日に惜しくも肺ガンでこの世を去ったが、ここまで男臭く、なにをやってもカッコイイ俳優はいない。
カッコイイとはこういう男だと、彼の中に本物の男を感じたファンは多いでしょうね。

遺灰が本人の希望で太平洋にまかれた話も有名です。

スティーブ・マックィーン 出演映画 おすすめ5選

私の独断と偏見で、スティーブ・マックィーン出演の大好きな映画作品を選んでみました。

荒野の七人

製作年/製作国/上映時間:1960年/アメリカ/128分
おすすめ度 ★★★★★

映画『荒野の七人』レビュー ★★★★★
出典元: あらすじ  メキシコにある小さな村イストラカンは、度々やってくる野盗のカルヴェラたちに収穫を奪われ、村人達はいつも貧困に苦しんでいた。なんとか今の状況を打開したい村人達は長老に相談する。長老...

大脱走

製作年/製作国/上映時間:1963年/アメリカ/172分
おすすめ度 ★★★★☆

映画『大脱走』レビュー ★★★★☆
出典元: あらすじ  第二次世界大戦下、とあるドイツ軍の捕虜収容所に続々と連合軍将兵たちが集められる。その捕虜収容所は何度も脱走を重ねた脱走のプロ達を一同に集めて監視するというためだけに新たに作られた...

シンシナティ・キッド

製作年/製作国/上映時間:1965年/アメリカ/103分
おすすめ度 ★★★★

映画『シンシナティ・キッド』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  若き天才ギャンブラーのキッド(スティーブ・マックィーン)のポーカーの腕は、もはやミシシッピ川流域一帯に相手がなく、今日も隣町まで出向いてポーカーをしていた。しかし素人相手にイカサ...

ブリット

製作年/製作国/上映時間:1968年/アメリカ/113分
おすすめ度 ★★★★

サンフランシスコ市警のブリット刑事(スティーブ・マックィーン)は、チャルマース上院議員から、聴聞会の重要な証人となる男の警護を依頼されるが、かくまっていたホテルで暗殺者により射殺される。
しかし事件の裏を察知したブリットは、真相を解明するために捜査を始める。

見所はやはり、映画の名シーンとして語り継がれる、サンフランシスコの坂道を2台の車が猛スピードで走り抜けるカーチェイスシーン。

映画『ブリット』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  サンフランシスコ市警のブリット刑事(スティーブ・マックィーン)は、チャルマース上院議員(ロバート・ヴォーン)から、近く行われる聴聞会の重要な証人となる男ジョー・ロスの警護を、直々...

パピヨン

製作年/製作国/上映時間:1973年/アメリカ/150分
おすすめ度 ★★★☆

Amazonで『スティーブ・マックィーン』出演作品を観る

Prime video

https://amzn.to/3vmwedR

DVD/Blu-ray

https://amzn.to/3Ia0hNM

コメント

タイトルとURLをコピーしました