男優『トム・クルーズ』おすすめ出演作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
トム・クルーズ

 1962年7月3日、ニューヨーク州シラキューズ生まれ

 高校時代はレスリングに打ち込むが、ケガで断念し俳優を目指すようになる。

 1983年初主演作となったポール・ブリックマン監督作品「卒業白書」で、ゴールデングローブ賞 主演男優賞にノミネートされ注目される。
劇中でのワイシャツにパンツ一丁で踊る姿は衝撃的でしたね(^^)

 1986年のトニー・スコット監督作品「トップ・ガン」の大ヒットにより、ハリウッドのトップスターの仲間入りを果たす。
以降超売れっ子となり、ポール・ニューマンにダスティン・ホフマン、さらにジャック・ニコルソンなど大物俳優との共演も果たし、ヒット作を連発する。

 そして1996年のブライアン・デ・パルマ監督のアクション大作「ミッション・イン・ポッシブル」に出演し、スタントなしで危険を返りみずこなすハードなアクションに、アクション俳優としての地位を確立した。

 ただ同年のキャメロン・クロウ監督作品「ザ・エージェント」で、アクションのないハートフルドラマにも出演しており、この二つを比べて自身でよほどカッコいいアクション作品の方が気に入ったんでしょうねえ(^^)
以降出演作はシリーズ化された「ミッション・イン・ポッシブル」など、アクション作品が中心となっていく。

 私生活では女優ミミ・ロジャースにニコール・キッドマンと二度の離婚を経て、2006年ケイティ・ホームズとの間に娘をもうけて結婚しましたが12年に正式に離婚。

 2022年に「トップガン」の続編となる、ジョセフ・コシンスキー監督作品「トップガン マーヴェリック」は、世界中で大ヒットを記録し、アカデミー賞にもノミネートされました。

トム・クルーズ 出演映画 おすすめ5選

 私の独断と偏見で、トム・クルーズ出演の大好きな映画作品を選んでみました。

個人的に「ミッション・イン・ポッシブル」シリーズのように、アクション中心の作品より、ドラマでみるトム・クルーズの方が好きだなあ。

ハスラー2

製作年/製作国/上映時間:1986年/アメリカ/119分
監督:マーティン・スコセッシ
おすすめ度 ★★★★

Bitly

※Prime videoは配信されていません(2023/1/31現在)

レインマン

製作年/製作国/上映時間:1988年/アメリカ/134分
監督:バリー・レヴィンソン
おすすめ度 ★★★★

Bitly

ア・フュー・グッドメン

製作年/製作国/上映時間:1992年/アメリカ/137分
監督:ロブ・ライナー
おすすめ度 ★★★★

https://amzn.to/3RC2TGD

ザ・エージェント

製作年/製作国/上映時間:1996年/アメリカ/139分
監督:キャメロン・クロウ
おすすめ度 ★★★★

 プロスポーツ選手のエージェントのジェリー・マグワイアは、会社のエースとして活躍していたが、お金儲けのために選手を道具として扱っていたことに気づき、業界の未来のためにクライアントと心の通った関係を築くための提案書を衝動的に書き上げる。

 しかしその提案書を社内で配ったことで、会社をクビになるが、ただひとり共感してくれたシングル・マザーのドロシーと、新会社を立ち上げる。
ただひとりのクライアントのアメフト選手ロッドとの友情、そしてドロシーとの恋を育んでいくうちに、ジェリーは人生にとって大切なものを知っていく。

こけたりあわあわするトム・クルーズのぎこちない演技が見応えがあり(爆)、そんなトム・クルーズをサポートするレネー・ゼルウィガーとキューバ・グッディング・ジュニアとの、息の合った掛け合いが最高に心地いい。

映画『ザ・エージェント』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  プロ選手のマネージメントを行うSMI(国際スポーツ・マネージメント)は、従業員33人のエージェントで、世界最高の1685人のプロ選手を仕切っている。なかでもエースとして活躍するジ...

ラスト サムライ

製作年/製作国/上映時間:2003年/アメリカ/154分
監督:エドワード・ズウィック
おすすめ度 ★★★★

Bitly

Amazonで『トム・クルーズ』出演作品を観る

Prime video

Bitly

DVD

https://amzn.to/3Jpehnn

コメント

タイトルとURLをコピーしました