男優『クリント・イーストウッド』おすすめ出演作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
クリント・イーストウッド

 1930年5月31日、米・カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。

 TVシリーズの「ローハイド」の出演で人気を博し、ご存じ黒沢明の「用心棒」を西部劇としてリメイクしたセルジオ・レオーネ監督作「荒野の用心棒」が世界中で大ヒットし、一躍売れっ子俳優となる。

その後もドン・シーゲル監督作「ダーティ・ハリー」のハリー・キャラハン役でシリーズがヒットを連発し、人気を不動のものとする。

私はTVで第一作を観たのだが、その時の吹き替えが山田康夫であり、イーストウッド=山田康夫となり、ある日字幕で観たときの違和感は半端なかった(^^;)

同じように感じた方が多かったのだろう、最近ではイーストウッド作品には新しい吹き替えとは別に、山田康夫バージョンも入れてくれるという嬉しい仕様を発売してくれている。

 そんなクリント・イーストウッドも今では傑作を次々と生み出す名監督に。
1971年に「恐怖のメロディ」で監督デビューをはたし、その後も監督業と俳優業を両立させていく。

 1992年自らも主演した監督作「許されざる者」では、アカデミー賞作品賞を受賞し、2004年の「ミリオンダラー・ベイビー」では、アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演女優賞(ヒラリー・スワンク)、助演男優賞(モーガン・フリーマン)の4部門を受賞する。

それ以降彼の監督作品はまずはずれがなく、どれも素晴らしい。
ただちゃっかり自分も出演し、それがカッコ良すぎるのが玉にきずである。

クリント・イーストウッド 出演映画 おすすめ5選

 私の独断と偏見で、クリント・イーストウッド出演の大好きな映画作品を選んでみました。

出演作が多く、彼の出演作すべてを観ていないので、大事な作品が抜けていると思いますが、観た中でお気に入りの作品を紹介します。

また傑作「ミリオンダラー・ベイビー」は観ましたけど、あまりにも重すぎてもう一度観る気にならないのであえて外しています。

荒野の用心棒

製作年/製作国/上映時間:1964年/イタリア/96分
おすすめ度 ★★★★

 いがみ合う二つの勢力によって衰退しているある町に、ふらりと立ち寄ったさすらいのガンマン。
その頭脳と度胸、そして目にも止まらぬ早撃ちにより、二つの勢力を同士討ちさせ、すべてが終わった後名も告げず、ひとり静かに去って行く。

 オファーされたギャラや、よく分からない脚本で、ヘンリー・フォンダやジェームズ・コバーンなどが断る中、クリント・イーストウッドに白羽の矢が立ち、彼自身も休暇がてらにイタリアに撮影に行った作品が大ヒットとなります。

その後再びセルジオ・レオーネ監督とタッグを組み、同じ”名無し”を主人公にして「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」と立て続けに大ヒットを記録し、「ドル箱三部作」と呼ばれるようになりました。

映画『荒野の用心棒』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  ニューメキシコの国境近くの小さな町サン・ミゲルに、喉の渇きを癒やすために立ち寄った、帽子を目深にかぶりポンチョをまとった男(クリント・イーストウッド)。井戸の水をすする馬上の男の...

ダーティハリー

製作年/製作国/上映時間:1971年/アメリカ/102分
おすすめ度 ★★★★★

 法律や組織にも縛られず、悪を絶対に許さないサンフランシスコ警察の刑事ハリー・キャラハン。
市当局に10万ドルを要求し、一般人をターゲットに次々と殺人を繰り返すサソリを、ハリーが執念で追い詰めていくが、理不尽な法に守られて逮捕できないという事態に。

被害者の無念を胸に、そんな連続殺人犯を法も超えて追い詰めていくハリーの姿は、多くの共感を呼び大ヒットとなり、以降シリーズ化され全5作品が製作されました。
シリーズもののあるあるですが、この第一作目がダントツに面白いです(^^)

映画『ダーティハリー』レビュー ★★★★★
出典元: あらすじ  サンフランシスコのとあるビルの屋上、プールで泳いでいる女性に銃の照準を合わせた男は、引き金を引き女性を射殺する。 事件現場にやってきたサンフランシスコ警察の刑事ハリー・キャラハン...

アルカトラズからの脱出

製作年/製作国/上映時間:1979年/アメリカ/112分
おすすめ度 ★★★☆

アルカトラズからの脱出 (字幕版)
誰ひとりとして脱獄に成功したことのない刑務所―――アルカトラズ島。ここに一人の囚人が送り込まれた。彼の名はフランク・モーリス。所内で以前、別の刑務所で一緒だったアングリン兄弟と彼は脱獄計画の実行を決め...

許されざる者

製作年/製作国/上映時間:1992年/アメリカ/131分
おすすめ度 ★★★★

https://amzn.to/3Q3FehH

グラン・トリノ

製作年/製作国/上映時間:2008年/アメリカ/117分
おすすめ度 ★★★★

映画『グラン・トリノ』レビュー ★★★★
出典元: あらすじ  ウォルト(クリント・イーストウッド)は妻に先立たれ、二人の息子とその家族達にもその頑固さから敬遠され、一人孤独な生活を送っていた。話し相手は愛犬のデイジーであり、楽しみといったら...

Amazonで『クリント・イーストウッド』出演作品を観る

Prime video

Bitly

DVD

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました