男優『クリストファー・ウォーケン』おすすめ出演作品

出典元:https://www.amazon.co.jp/
クリスタファー・ウォーケン

 1943年3月31日、米・ニューヨーク州生まれ。

 1971年の「盗聴作戦」で映画デビュー。
1978年のマイケル・チミノ監督作品「ディア・ハンター」でアカデミー助演男優賞を受賞。

存在感抜群の演技は、映画通にたまらないカリスマ的俳優。
なかでも1983年のデヴィッド・クローネンバーグ監督作品「デッドゾーン」は大好きな作品で、悲しみを湛えた表情は、何度見ても胸に迫る傑作です。

そして私の中で一番強烈な印象を今も残す、1993年のトニー・スコット監督作品「トゥルー・ロマンス」のデニス・ホッパーとの痺れる様な対峙シーン。
ホッパーもしかり、本物の役者とはかくも素晴らしいものなのかと、改めて感動しました。

しかし出演作をリストにしてみると、まずその多さに驚く。
大物のオスカー俳優をキャスティングして、作品の格を上げようとする製作側の魂胆が見え見えです(^^;)

もっともっと彼を主役に据えた作品が多く輩出されることを望みます。

クリストファー・ウォーケン 出演映画 おすすめ5選

私の独断と偏見で、クリストファー・ウォーケン出演の大好きな映画作品を選んでみました。

ディア・ハンター

製作年/製作国/上映時間:1978年/アメリカ/183分
おすすめ度 ★★★★

https://amzn.to/3i3hQUK

ブレインストーム

製作年/製作国/上映時間:1983年/アメリカ/106分
おすすめ度 ★★★☆

https://amzn.to/3VJ0ISl

デッドゾーン

製作年/製作国/上映時間:1983年/アメリカ/103分
おすすめ度 ★★★★★

自動車事故により、触れた人の過去や未来が見通せる、千里眼の能力を身につけてしまった高校教師のジョニー(クリストファー・ウォーケン)は、その能力を使い連続殺人の捜査協力をしたり、これから起こる事故を予知して未然に防いでいく。
ある日上院議員候補の男が、将来大統領となり核ミサイルを発射してしまうという未来を予知してしまう・・・。

 自分の意思とは関係なく、神のような力を授かってしまったことで、心の平穏を奪われ社会から孤立し、悲しみの運命をたどっていくジョニーの孤独と苦悩を、見事に体現するクリストファー・ウォーケンが素晴らしい。

映画『デッドゾーン』レビュー ★★★★★
出典元: あらすじ  授業を終えた高校教師のジョニー・スミス(クリストファー・ウォーケン)は、恋人のサラ(ブルック・アダムス)と遊園地でジェットコースターに乗るが、途中突然頭に痛みが走り不思議な感覚に...

トゥルー・ロマンス

製作年/製作国/上映時間:1993年/アメリカ/121分
おすすめ度 ★★★★

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

製作年/製作国/上映時間:2002年/アメリカ/141分
おすすめ度 ★★★★

https://amzn.to/3WAAX80

Amazonで『クリストファー・ウォーケン』出演作品を観る

Prime video

https://amzn.to/3I6BzO0

DVD/Blu-ray

https://amzn.to/3vmbwuL

コメント

タイトルとURLをコピーしました